価格の傾向 | 幼児教室を利用して子供の能力を伸ばしていくようにしましょう
教育に関する使える情報を紹介します

価格の傾向

家庭教師の価格は生徒が中学生か、高校生かで違ってきます。中学生で2000円から、高校生で3000円からというのが相場のようです。先生の行ってる学校や学歴などでも違いがあり、学生アルバイトとプロの家庭教師ではかなり価格に差があるようです。家庭教師会社を通すか、家庭教師と個別契約するかでも差があります。私の経験では、会社に払う時給は3000円、先生がもらっている時給は1500円だったことがありますが、先生のモチベーションに関わってこないか、残り1500円分の仕事を会社がしてくれているのかなどと疑問がありましたね。価格面だけで見ると、一概には言えませんが、会社からの搾取がない分、個別契約のほうがよさそうです。個別契約の方法としては、大学に直接募集をかける、インターネットの家庭教師募集用のサイトを利用する、知り合いに頼む、といった方法があります。家庭教師の場合は交通費が別途かかります、交通費、先生が通勤時間に不満をもたれないために近場で探すのがベターです。塾の場合ですと、集団塾と個別指導で価格に差があるようです。塾でも講師のランクやマンツーマン、1対2、1対3、集団塾で価格にかなり差がでます。